デリ嬢の下着を見るってのもけっこう醍醐味なんですよ

のぞくと聞くと僕は「のぞき穴」を連想してしまいます。見ては聞けないものを見ている感覚が興奮をそそります。風俗で「のぞき部屋」というものがありますが、その始まりは大阪。

ファッションヘルスの原型と言われています。どんな構造になっているのかと言うと、中央に円形の大きな舞台が設置され、その周囲に複数の小さな個室が配置されています。

現在の僕は、デリエッチJAPANを使ってオキニのデリヘル店を探しています。

個室の境界にはマジックミラーが設置されていて、個室に入ったお客さんはマジックミラー越しで舞台上の女性がオナニーしているのを鑑賞しながらオナニーをします。また、個室には窓があり、その窓から女の子が手を出してきて、ペニスをシゴイてくれます。マジックミラーの効果によって個室から舞台は見えるが舞台から個室は見えないように調整されていて、個室内にはオナニー用のティッシュなどが用意されています。

僕が初めて行った時はステージがあるって事は、ストリップなんだろうか?っと思ったんですがね。まったく別物でした。現在は「のぞき部屋」とは言わずオナニークラブなどと呼ぶようですね。興味がある方は試しに行ってみてはいかがでしょうか。

デリヘル嬢の下着

このたび呼んだデリヘルの20代後半の女の子!!プロフィールを見てみると前職は秘書。写真を見てもイヤらしい雰囲気がある。うんうん、今夜の姫はかなりエロそうな感じ!!期待に胸が膨らみます。ドキドキしながらしばし待つ。30分後部屋のチャイムが鳴りのぞき穴から確認。そこにはミニスカートに網タイ、しかもメガネをかけている!!

思っていた以上にきれいな女の子だったのでかなりラッキーだと思いました。女の子を部屋に招き入れ、しばし全身を舐めまわすように女の子を見ます。いつも秘書を意識したスタイルにしているそうでお客さんからも好評みたいで、たしかに似合ってます。さてさて、脱がす時が来ました!!!!下着好きなわたしにとってのお楽しみの瞬間です!

秘書を意識してか、パンティー、ブラジャー、スリップ、キャミソール・・・すべて黒で統一されていました。レースがこれまたエロくてしばらく見入ってしまいました。まぁ、私個人ではスケスケの黒や紫のブラジャーやパンティーが大好きなんですけどね(笑)デリ嬢の下着を見るってのもけっこう醍醐味なんですよ!見えない所に気を使う・・・うんうん、素敵な事です。下着好きなわたしはそういう所でリピートするかどうか判断します、わたしはね。

参考サイト:http://www.delih-f.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る