男が興奮するポイントは、女の服を脱がす時が一番興奮する!

デリヘルで働いているんですが、「風俗って奥が深い!」と思う事がありました。現在は辞めてる先輩の方から聞いた話なんですが、『自分は特別扱いされているとお客様に思わせる事』という話なのですが、それって商売の基本ですよね?ところがそれだけではなかったのです。

上の言葉は「あなただけ」という意思表示なのですが、先輩は、下着までそのお客さんだけという徹底ぶりだったのです!しかも、1人1人被りがないように!これを聞いた時には驚きつつ感心していました。

今までで一番の衝撃

1人1人だなんてとてもまねできないと。またまた、先輩が言うのです。『男はしている最中もだけど、女の服を脱がす時が一番興奮する』という、今までで一番の衝撃でした。当時の私は、そんな態度をしているお客様がいなかったから自分で脱いでいました。なんでも、“男は脱がせている最中から、おっぱいやおしりを頭の中で妄想している”との事。

そこに恥じらいがあったり可愛らしさといったギャップがあると、その後のプレイに響いてくるらしいです。本当に当時は何にも知らなかったので“らしい”止まりだったのですが、現在は違います。『女』を磨きたいのであれば、福岡 風俗 高収入の求人ページを覗いてはいかが?

演技かのチェック

デリヘル嬢はプロなので、感じていなくても“感じているフリ”が出来ます。声の演技とも呼ばれるように、喘ぎ方はその基本的なもの。幾つものバリエーションを使い分けながら、男性に満足して貰えるような喘ぎ声を、惜しみなくぶつけてきてくれます。そんな喘ぎ声はリズムが一定ですが、どこかのタイミングで乱れるところがあります。

声が少し高くなり、呼吸も明らかに乱れ始め、全身に力を入れながら叫ぶようになったらイク直前です。その時に弄っている部分が気持ちいい場所なので、そのまま一気に畳み掛けましょう。また、感じているフリをしていたら体は濡れていません。濡れているかどうかは、体が本当に感じているかどうかを知らせる『バロメータ』になります。

プレイが仕事であるデリヘル嬢なら、少し触っただけでもすぐに濡れるかも知れませんが、洪水のようにドバドバと垂れてくるかは、本当に感じていないと難しいです。声や表情だけで「お、感じているな」と思っても、実際に下を触ってみてください。多少湿っている程度ならまだまだということです。プレイを続けるうちに、どっと溢れてくるタイミングがあったらそこがデリヘル嬢の弱点。

そのポイントを見落とさないように、濡れ具合は細かくチェックしましょう。感じてくれば自然と体温が上がりますが、逆に感じるためには体温が必要ということもあります。裸になって絡み合うようにプレイをすれば、相手の体温を受けやすくなり、より感じるようになることもあるみたいです。デリヘル嬢が軽く汗ばむくらいを目指して、プレイを続けましょう。今はそういった事が分からなくとも、デリヘルを利用していれば、自然と分かってきます。そこまで到達して、初心者を卒業したといえると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る